作品紹介

「死体と暮らすな子供たち」うぐいす祥子

ちょい読み
読む
スマートフォン

「死体と暮らすな子供たち」うぐいす祥子

初回配信時のものを掲載しています。コミックス収録内容と異なる場合がございます。


ストーリー紹介

ゾンビが街に溢れ出した日本。父親と母親がゾンビと化してしまったが、ミカとマコトは二人を殺さずに地下室に監禁して暮らすことにする。だが、食事をとらないゾンビパパとゾンビママの腐敗はどんどん進行していき…。

作者プロフィール

うぐいす祥子

2003年、プチプリンセスにてギャグ4コマ「特命女子高生サチコ」でデビュー。ミステリー・ボニータやホラーМなどで活動後、初単行本「闇夜に遊ぶな子供たち」を上梓する。可愛らしいキャラクターとバイオレントなグロ描写のギャップに中毒者が続出中のホラー少女漫画家。現在はチャンピオンREDにて「死人の声をきくがよい」を不定期連載中。

  • 竹書房デジタル
  • まんがライフWIN
  • すくすくパラダイスPlus
  • 竹書房Home